2010年07月31日

エゾシカの地へ

地デジカって身長1mなんだけど、登坂アナウンサー小さいね。
http://www.nhk.or.jp/sapporo-blog/025/54517.html

地デジカ プロフィール
http://www.nab.or.jp/chidejika/profile/index.html


今日から北海道へ帰省するので、久々に登坂チェックできるべさ。

ネットワークニュース北海道
http://www.nhk.or.jp/sapporo/nwnhokkaido/


登坂氏 2006/12/06
http://rodon.seesaa.net/archives/20061206-1.html
posted by 四十郎 at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

98%ってすごいね。思考能力0%か?

『ザ・コーヴ』アメリカでは絶賛する声が98パーセント!イギリスでは批判!「映画を観たほうがちゃんと攻撃できるのに!」
http://movie.goo.ne.jp/contents/news/NFCN0025757/index.html


観ると製作者側に利益をもたらすからイヤです。タダなら観ます。
観てないので内容批判はしません。
製作手法についての批判はします。
TV等で映像が公開されている部分については批判します。
ドキュメンタリーだけど、出演者がプロの女優で シーシェパードの構成員で イルカカワイソスって泣いちゃうシーンは別撮りだったりすることには笑っちゃいます。

というか、アカデミー長編ドキュメンタリー映画賞って、数年前に「不都合な真実」も受賞してたよね。
プロパガンダ映画ってわかってるのにドキュメンタリー映画賞って、選考してる人間は恥ずかしくないのかねぇ。

「不都合な真実」もそうだけど、その映画の主張していることで利益を得る人間が製作している時点で怪しいと思わないのかねぇ。

不都合な真実のアル・ゴアで思い出したけど、ノーベル平和賞って必要ないんじゃねーの?と常々思ってます。
金大中が受賞しちゃってんだよ?
ノーベル文学賞も不要だと思ってます。自分の使わない言語で書かれたものを翻訳なんかで理解・評価できんのか?と思ってます。
大江健三郎が嫌いだからではありませんよw


ゴア様
GOA-SAMA.jpg
posted by 四十郎 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

情報収集する気ねーじゃん

旧社会党の議員が国家公安委員会委員長や拉致問題担当していること事態が全く信用できない。

とりあえずこれ読んで。身銭を切って拉致問題解決の行動をしている人。

荒木和博BLOG
http://araki.way-nifty.com/araki/2010/07/post-7cc3.html

http://www.n-shingo.com/cgibin/msgboard/msgboard.cgi?page=533
posted by 四十郎 at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

パチ山田、なぜ抗体検査を拒否したの?

殺さないと清浄国と認められないからなんて言ってるBAKAがチラホラ見受けられますが、そんな間違い情報をどこで仕入れたのやら。
ああ、こういう大新聞の社説を鵜呑みにするような輩か。

種牛殺処分 一貫性欠いた宮崎県の対応(7月17日付・読売社説)
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20100717-OYT1T00107.htm


いちおう反論してる

そのまんま日記
http://ameblo.jp/higashi-blog/day-20100717.html


七夕の短冊に書き忘れました
「この政権の間は、大震災が起きませんように」


【7/24 追記】
大臣が清浄国うんぬん言ってたわ

種牛処分の協力に感謝 山田農水相
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100720/biz1007201544018-n1.htm
 山田正彦農水相は20日の閣議後の記者会見で、宮崎県の口蹄疫問題で国が求めていた民間種牛6頭の殺処分が完了したことについて「ご協力いただいて本当に感謝している」と述べ「胸を張って(輸出可能な)清浄国になれると思っている」と強調した。
(2010.7.20 15:40 産経)

> 胸を張って(輸出可能な)清浄国になれると思っている

「処分しなくても清浄国にはなれるが、胸を張れない」というふうに解釈をすればよいのかな?
でも、普通にこの発言を聞くと「処分しなければ清浄国になれない」と思ってしまいますね。
前の大臣も、口蹄疫を「菌」とか言ってたし。

参考:口蹄疫清浄国への復帰について
http://lin.alic.go.jp/alic/month/dome/2000/nov/nosui-2.htm


FAO(国連食糧農業機関)の主席獣医官の自身が、種牛の全頭殺処分に関して「慎重に対応すべきだ」と言ってるのにねー。政府は、FAO(国連食糧農業機関)の専門家チーム派遣の提案を断ったぐらいだから 聞き入れるわけねー
か。ふだん、国連、国連って言ってるくせに。

お〜っと、ここで、山田の新たな攻撃だ。

責任究明へ第三者委設置 山田農相が意向
http://www.the-miyanichi.co.jp/contents/?itemid=29117&catid=74&blogid=13
 本県の口蹄疫問題に関し山田正彦農相は20日の会見で、感染拡大に至るまでの自治体の責任などを究明する第三者委員会を近く設置することを明らかにした。
 感染ルートを解明する疫学調査チームとは別に、拡大の経緯を検証する考え。
 山田農相は、川南町の大規模農場が4月20日の1例目発表前に口蹄疫の症状を見過ごしたとされる問題に「現地の獣医を含めた疫学調査チームの報告によると、国への報告以前から発症があった、あるいは判断が遅れたという点は免れないのではないか」と言及。その上で「疫学調査チーム、第三者委員会で国、県などの責任を含めて検証しなければならず、作業に取りかかった」と述べ、第三者委員会の人選に入ったことを報告した。
(2010年07月20日 宮崎日日)


ここ半年、○○委員会設置するのブームだね。自分達を正当化する委員会。なんか怖いわ。
posted by 四十郎 at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

17日から

マスコミは無視するかと思ったら、とくダネ!で小倉さんが採り上げたらしいです。


ワイドショー通信簿 とくダネ!
【映画『樺太1945年夏氷雪の門』やっと日の目】
http://www.j-cast.com/tv/2010/07/16071211.html

 「幻の映画」といわれてきた『樺太1945年夏、氷雪の門』が36年ぶりに日の目を見ることになり、あす17日から東京の「シアターN渋谷」で上映される。
 「大変悲しい結末ですが、このことはあまり知られていない」と、キャスター・小倉智昭がオープニングトークで取り上げた。

ソ連圧力か36年間お蔵入り
 映画は、日ソ中立条約を一方的に破棄したソ連が、天皇のポツダム宣言受諾の放送のあとにもかかわらず、当時日本領だった樺太(サハリン)に侵攻、自決を強いられた真岡郵便局の女性交換手9人の悲劇を描いた物語だ。
 原作は元新聞記者だった金子俊男の『樺太一九四五年夏・樺太終戦記録』。映画化のために設立された「ジャパン・ムービー・ピクチャー」(JMP)が、9年の歳月と製作費5億数千万円を費やし制作した。
 前売り券も70万枚が売れ、東宝系の劇場で上映される予定だった。ところが、小倉によると「ある種の力が働いて上映禁止」。北海道と九州のごく一部の東映系劇場で上映されたあと、お蔵入りになっていた。
 この「ある種の力」とは、東宝の幹部に対するソ連政府の露骨な圧力と言われているという。ソ連による不条理な北方領土侵攻の史実は、あまり知られていないが、小倉は「胸を打つ悲しい作品ではありますが、とても考えさせられました」と推奨した。
(2010/7/16 13:19)


以前に拙ブログでも触れました。

まだ戦ってました(2008年08月20日)
http://rodon.seesaa.net/article/105045842.html

拿捕された船の3人を早く返しなさい。不法占拠の分際でナマイキ。(2006年08月25日)

http://rodon.seesaa.net/article/22800507.html


でも、この映画は作りが渋すぎて、現代の娯楽映画に慣れた人には1800円は高いと感じるかも。
posted by 四十郎 at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

W杯 vs 鬼平

時代劇ファンならば、今夜はW杯ではなくフジテレビの「鬼平犯科帳」ですね。


しかし、裏番組のNHKスペシャル「密使 若泉敬 沖縄返還の代償」も要チェック。みんなが別番組を見ているようなときにこっとりと、とんでもない偏向番組をやるからNHKは油断できねぇ。
posted by 四十郎 at 15:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

あらぴんからぴん、すかんぴ〜ん

次は菅ちゃんか・・・

話す内容の軽薄さでは鳩山と変わらない。

「菅氏は市民運動家出身でなかなか出来る」とか言ってる人は、ニュース等を見ても、ただ見てるだけの人。
菅氏が話している内容を一度脳へ通すと、如何に その場しのぎの考えの浅い発言を繰り返しているのかが判る。
(昔はまともだったのかもしれないが、少なくともここ数年はひどい)


カンちゃん
KAN1.jpg
posted by 四十郎 at 11:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

やってないことを謝れと言ってるわけじゃ・・・やってないからダメなのでした

まだこんなこと言ってやがる。

口蹄疫:初動対応「問題ない」 赤松農相
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100518k0000e010050000c.html

 赤松広隆農相は18日の閣議後会見で、口蹄疫の対応について「私自身はやってきたことに全く反省、おわびすることはないと思っている」と初動対応などに問題はなかったとの認識を改めて示した。殺処分対象の家畜が11万頭を超えたことについては「これだけの数が出たのは残念だ」と述べた。
 家畜伝染病予防法の改正や特別措置法の必要性については「今、とりたててやらなければいけないということはない」と否定的な考えを示し、「この方針で行こうと(17日に鳩山由紀夫首相と)下打ち合わせの話ができた」と明かした。
(2010年5月18日11時49分 毎日)


中井洽国家公安委員長もナイスフォローです。

http://www.nikkei.com/news/headline/related-article/g=96958A9C93819481E3EAE2E2958DE3EAE2E7E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;bm=96958A9C93819481E3EAE2E29B8DE3EAE2E7E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2

中井洽国家公安委員長は「初動で口蹄疫でないと認定してしまったところから来る誤りだろう」と、宮崎県の対応を批判した。
(2010/5/18 11:09 日経)
posted by 四十郎 at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。