2010年12月26日

考える犬

nayamu-yuzu.jpg

「食べるべきか、やめるべきか、それが問題だ・・・」
posted by 四十郎 at 00:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

まんまと泣かされた

昨日、「時代劇専門チャンネル ファン感謝祭2010」へ行って参りました。

12/18公開の映画「最後の忠臣蔵」の試写会や
東映剣会の殺陣、里見浩太郎さんのトークショーなどがありました。

「最後の忠臣蔵」ですが、
良く出来てました。佐藤幸浩市の役柄の描き方が中途半端だとか色々言いたいことはありますが、これならお金払って観てもいいなぁと思いました。
オススメ。

ネタバレするので 内容は書けませんが、オープニングタイトルが出る前に、すでに涙腺が・・・。
今まで映画館では、涙は堪えて観るのが常でしたが、もう無理、
作品の最初のほうで無駄な抵抗はやめました。

あと、出演していた桜庭ななみちゃんも舞台で挨拶してました。
礼儀正しい感じの娘でした。


ファン感謝祭で貰ったグッズ
 ↓
jisen20101204.jpg
posted by 四十郎 at 23:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

厳秘資料が漏洩してるし・・・

TVも連日トップニュースで尖閣映像流出の捜査について報道してるけどさ、
「国際テロ情報の流出問題」のほうがどう考えても大大大問題なんですけど。



映像公開で量刑下がる?仙谷長官「厳秘」資料
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20101109-OYT1T00538.htm

 仙谷官房長官は9日午前の衆院予算委員会の最中、沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件の映像を一般公開する可否を検討するための資料を菅首相に示した。
「厳秘」と記された資料は、一般公開のデメリットを「映像流出の犯人の量刑が下がるおそれがある」などとしている。
 資料は、〈1〉国会提出済みの映像記録〈2〉動画投稿サイト「ユーチューブ」に流出した映像〈3〉マスター映像――の3種類に関し、公開の法的根拠やメリット、デメリットを分析している。
 公開のメリットには「中国による日本非難の主張を退けることができる」などを列挙。一方、デメリットは、「流出犯人が検挙・起訴された場合、『政府が一般公開に応じたのだから、非公開の必要性は低かった』と主張し、量刑が下がるおそれがある」としている。特に、流出映像の公開については、「犯罪者を追認するに等しく、悪(あ)しき前例となる」などと記している。
(2010年11月9日12時31分 読売新聞)


何処かで聞いた笑い話のごとく、
「首相はアホです」って言うと、国家機密漏洩の罪で逮捕される日が近くなってるかも。いやマジで。
posted by 四十郎 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

国益損なう

ぜんぜん更新してませんね。その前に本人なのか?
http://twitter.com/y_sengoku

この人も最近更新してませんね。パスワードを忘れたのかも。
http://twitter.com/hatoyamayukio
posted by 四十郎 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

こんな住所見つけました

小沢城跡の住所が菅仙谷


SUGESENGOKU.JPG


小沢城跡
http://www.city.kawasaki.jp/88/88bunka/home/top/stop/dokuhon/t0617.htm



【2011.01.03 追記
このブログの記事を書いた後に、新聞やTVに採り上げられたようです。
拙ブログもマスコミにチェックされるようになったか・・・なワケないかw

カナコロ(神奈川新聞 2010年11月29日)「菅仙谷」川崎市多摩区に意味深地名と史跡、政権暗示?「小沢」も登場
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1011290014/

ANN(2010-12-3) 名所?「菅仙谷なかよし公園」近くに「小沢城」も
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/201203039.html

読売新聞(2010-12-9) 菅仙谷なかよし公園…何か意味深な?看板のヒビ
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101209-OYT1T00629.htm
posted by 四十郎 at 23:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

ハチ公もびっくり

左巻きのデモだったら20人でも報道するのにね。

「尖閣渋谷2600人デモ」海外メディアは大々的に報道するも日本のマスコミは華麗にスルー
http://getnews.jp/archives/79444

 現在問題となっている尖閣諸島問題に対して渋谷で2600人がデモ行進を行ったのはご存じだろうか。このことは日本よりも海外のメディアが大々的に報じておりなんと日本の地上波テレビニュースやそのほかメディアでは全く取り上げられていない。
 CNNのサイトでは「China accused of invading disputed islands」という見出しで取り上げており、写真も掲載されている。日本では希にない大規模デモ。最近では外国人参政権反対デモなどが記憶に新しいだろうか。
実際にGoogleで検索してみても出てくるのはブログばかりでマスコミは一切出てこない。
 デモ隊は「尖閣諸島は日本固有の領土です 中国の領海侵犯をゆるさない」や「中国の圧力恫喝に屈した弱腰の民主党政府を許さない!」などと書かれたプラカードを手に持ち行進している。中には英文に訳された物まである。
今回のデモ行進はマスコミだけでなく民主党側も華麗にスルーしそうだ。
(2010.10.03 04:30:02 getnews)

おまけ
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1550289.html



マスコミの異常な報道姿勢を見ると、いつもこの事件を思い出しちゃうんですよね。
6人も行方不明で大々的な捜索を行っているにもかかわらず、第一報しか伝えなかった。
その当時、かなり怒りを覚えました。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/1917/
posted by 四十郎 at 22:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

ピュリツァー賞受賞記者は、資料を調べずに感覚で記事を書きます

外務省、尖閣問題で「中国に分がある」コラム掲載のNY紙に反論
http://sankei.jp.msn.com/world/america/100921/amr1009210949003-n1.htm

 沖縄・尖閣諸島をめぐり、米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は10日と20日付の2回、ニコラス・クリストフ記者のコラムを掲載した。内容は、「中国に分がある」「尖閣諸島の紛争で米国が日米安全保障条約を発動する可能性はゼロ」などというものだ。駐ニューヨーク日本総領事館から反論文が寄せられたことも紹介している。
 クリストフ記者は、ニューヨーク・タイムズ東京支局長の経験があり、米ジャーナリズム界で最高の名誉とされるピュリツァー賞を2度受賞している。
 クリストフ氏は10日付のコラムで、「太平洋で不毛の岩礁をめぐり、緊張が高まっている」と指摘。その上で、「1972年に米国が沖縄の施政権を日本に返還したため、尖閣諸島の問題で日本を助けるというばかげた立場をとるようになった。米国は核戦争の危険を冒すわけがなく、現実的に安保条約を発動する可能性はゼロだ」とした。
 また、「はっきりした答えは分からないが、私の感覚では、中国に分があるようだ」とした。

 ちなみに、尖閣諸島に岩礁はあるものの、少なくとも魚釣島や南小島は岩礁ではなく、沖縄県宮古島の漁民らがカツオブシ工場などを経営していた島だ。
 次に20日付で、10日付のコラムに対し、日本の外交当局から反論文が寄せられたことを紹介した。クリストフ氏は、尖閣諸島が歴史的、国際法上も日本の固有の領土であることを指摘した反論文を一部掲載、読者に反応を呼びかけた。
 読者からはさっそく「日本政府は歴史を改竄(かいざん)するのが得意だ」(カリフォルニア在住の男性)という書き込みがあった。
 在ニューヨーク日本総領事館によると、反論文は17日付で、従来の日本政府の立場を示したものだ。同総領事館の川村泰久広報センター所長名でクリストフ記者に直接手渡した。
 総領事館は「そもそも尖閣諸島をめぐる領土問題は存在しない。にもかかわらず、希薄な根拠をもとに中国に分があるような記述をしていたため、直接会って反論した」と話す。
(2010.9.21 09:48 産経)


※重要 この記者の奥さんは中国系

http://www.amazon.co.jp/%E6%96%B0%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E4%BA%BA-%E3%83%8B%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%BBD-%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%95/dp/4105327011


まあ、米国の原爆投下がアメリカ人のみならず日本人の命を救ったなんて 著書に書いてるやつだし。資料よりも感覚の人なんでしょ。



ニューヨーク・タイムズといえば、最近、オオニシノリミツ記者の記事が話題にならないので寂しいですもうやだ〜(悲しい顔)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%AA%E3%83%9F%E3%83%84%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%82%AA%E3%83%8B%E3%82%B7
posted by 四十郎 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

南沙・西沙・中沙諸島で中国が何をやったかも併せて報道したほうが良いよ

漁船衝突で日本側に厳重抗議=「危険行為」中止を要求−中国
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010090700615

 中国外務省の姜瑜副報道局長は7日の記者会見で、尖閣諸島(中国名・釣魚島)付近で同日、日本の巡視船と中国漁船が接触した問題で、日本側に厳重に抗議したことを明らかにした。
 姜副局長は「釣魚島などは中国領土であり、日本の巡視船が付近の海域で『権益保護活動』をしてはならず、中国の船舶や人員に危険を及ぼす行為をしてはならない」と日本側に要求した。
(2010/09/07-17:02 時事通信)


中国漁民を守るためと称して軍艦を派遣し、そのまま実効支配するのは中国の常套手段、毅然と対応しないと大変なことになるよ。
来年の6月17日に企画されている中国人の民間船団による尖閣諸島釣魚島上陸計画をきっかけとして中国軍艦が出てくるんじゃないかと思ってたけど早まる可能性が出てきちゃいました。
posted by 四十郎 at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

1200年も遡れば、私にだって韓国との「ゆかり」はあるでしょう

陛下、20年前に「韓国と相当なゆかり」 盧大統領に
http://www.asahi.com/international/update/0824/TKY201008240533.html

 2001年12月、天皇陛下は記者会見で古代の皇室と朝鮮半島の百済との血縁関係に触れた。だがその11年前、日本を訪れた韓国の盧泰愚(ノ・テウ)大統領(当時)に、すでに血縁関係を含む韓国とのゆかりについて話していたことが、当時の大統領通訳らの証言から浮かび上がった。
 1990年5月24日の宮中晩餐(ばんさん)会。大統領の通訳を務めていた金詳培(キム・サンベ)さん(75)によると、会食が終わる直前、陛下は盧大統領に「韓国と相当なゆかりがあるように感じます」と語り、雅楽の鑑賞に誘った。会場に移動する途中には「私どもの家系を見ると、母方に韓国系の人物がいるようです」と語ったという。
 盧大統領の訪日では、過去の歴史に関する陛下の「お言葉」に注目が集まった。韓国政府内には陛下が晩餐会で使った「痛惜の念」という表現に不満もあったが、盧大統領は「韓国とのゆかり」に触れるなどした陛下の姿勢を高く評価したという。帰国後、盧大統領は「善隣友好の新しい時代を作っていかねばならない」と語った。
 金さんによると、陛下がこの話をした時には金さん1人がそばにいた。当時の韓国大統領府幹部は、盧大統領が帰国後に側近を集めた席でこの発言を紹介したが、公表は控えたと証言している。
 陛下は01年の会見で、翌年のサッカーW杯共催を控えた韓国について問われ、「桓武天皇の生母が百済の武寧王の子孫であると続日本紀に記されていることに、韓国とのゆかりを感じています」と語った。(ソウル=牧野愛博)
(2010年8月25日 朝日)


「鳴くよウグイス平安京」の桓武天皇は第50代の天皇。
今上陛下は第125代。
今上陛下から見ますと、124代の昭和天皇の代では ご先祖様はお2人、明治天皇の代では4人のご先祖様。

同じように遡って計算しますと

2(124代)×2(123代)×・・・・×2(50代)×2(桓武天皇の親の代)=

= 2の76乗 = 約755億兆


ということで、約755億兆人のご先祖様のうちの一人の「ゆかり」があるわけです。(重複無しの場合の計算ですので、実際はこんな大きな数字のはずがありませんけど)

今上陛下は日韓友好のためのエピーソドとしておっしゃったのに、1/755億兆の話をいつまでもしつこく記事にする人の気がしれません。というか、深く考えてないんだと思うけど、感覚的に1200年以上前の母親が・・・という時点で とんでもない数字になることに気付けよ という感じです。


そういえば、一ヶ月ほど前にもBARで隣の人が「天皇は朝鮮系なんでしょ」と言ったので、同じような話をした気が・・・
(やさしく、諭すように説明を・・・できたかな? できた自信はない)
posted by 四十郎 at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

未だにロシアは信じられん

18日の朝のNHKニュースで占守島の戦い(ポツダム宣言受諾通告後の8/18〜21の戦闘)を採り上げていました。
NHKにしてはめずらしい。

ニュースの後の朝ドラ「ゲゲゲの女房」に出演している向井理氏は占守島の戦いをちゃんと知ってるんですね。私の中では好感度UPしました。

http://ameblo.jp/osamu-labo/entry-10620733410.html


8/22にもソ連は、民間人の乗った引き上げ船を攻撃し沈没させてます。

三船殉難事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E8%88%B9%E6%AE%89%E9%9B%A3%E4%BA%8B%E4%BB%B6


ということもあり、8/15を終戦記念日というのに違和感があるんですよね。

あと、8/15に街宣車で靖国神社へ来る右翼にも違和感がある。
8/15に靖国神社の近くで昭和天皇のガイコツ人形を掲げてデモをする左翼には もっと違和感がある。
静かに御霊を追悼して欲しい。
「戦没者追悼の日」という名称のほうがしっくりする気がする。
posted by 四十郎 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。