2009年08月19日

回収対象外

会社の売店で安売りしてました


NORI-P.jpg
posted by 四十郎 at 12:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

地元では、NHK総合は 9チャンネル

昨日のブログを書いた後、どうも記憶に引っかかるものがありまして
ちょっと調べましたら

> 00:20 私の1冊 日本の100冊「檀ふみ“火垂るの墓”」
> 00:30 NHK映像ファイル あの人に会いたい「加藤周一(評論家 作家)」
> 00:40 わたしの戦争体験「瀬戸内寂聴」


加藤周一は、「九条の会」 呼びかけ人のメンバーで、
瀬戸内寂聴は、「憲法9条京都の会」 代表世話人じゃねーか。



憲法九条に関しては色々な意見の人がいるのに、こんなにまとめて出演させていいんですかねー。

憲法九条改正派だって戦争に反対だし、平和を望んでいるんですけどねー。
どうしたら日本が平和で戦争に巻き込まれないかを、現実的に考えたら結果が憲法九条改正に至ったってだけ。


だから、護憲派の人達が 「平和がいいですよね〜。戦争はイヤですよね〜」 と言いながら
駅前で署名を集めてるのを見るとムカツク。

「なに当たり前のこと言ってんの?」って話。
posted by 四十郎 at 17:05| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

8/15のなぜ?

今年もNHKは戦争の悲惨さを伝える番組を大量に放送していますが、
「全国戦没者追悼式」を15分しか放送しないのには毎年不満を感じます。

本当に戦争で亡くなられた方々を追悼する気持ちがあるのかと。

追悼する気持ちがあれば、15分しか放送しないということに違和感を
憶えるはずです。
決めているのは制作?編成?

NHKであるから視聴率や番組スポンサーの意向を気にしない放送ができるのに
なぜ 式の最初の部分しか放送しないのでしょうか。


全国戦没者追悼式を放送しないで、別な戦争関係番組をやってる。
そのまま、式を放送すればいいだけなのに。何考えてんだか。
 ↓
11:50 全国戦没者追悼式
00:05 ニュース
00:20 私の1冊 日本の100冊「檀ふみ“火垂るの墓”」
00:30 NHK映像ファイル あの人に会いたい「加藤周一(評論家 作家)」
00:40 わたしの戦争体験「瀬戸内寂聴」
posted by 四十郎 at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

素朴な疑問

「沖縄だけの問題でない」=米軍ヘリ墜落5年で集会−沖縄国際大学
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009081300697

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に所属するヘリコプターが同飛行場に隣接する沖縄国際大学構内に墜落した事故は、13日で発生から5年となった。同大は同飛行場から航空機が飛行しないよう求める集会を開き、教職員や生徒ら約200人が参加した。
 集会で富川盛武学長は「多くの人々の抗議・要求をよそに、(ヘリは)いまだ本学上空を飛行している」と批判した。
 同大4年で平和学習サークル代表の親川博敏さん(22)は「事件を考えることは、私たちの安全に生活する権利について考えること。風化しないようしっかり伝えていきたい」と決意を述べた。
 集会に参加した同大4年の八幡美織さん(22)は、取材に対し「人の命にかかわる事件で、沖縄だけの問題ではないはず」と訴えた。
(2009/08/13 時事ドットコム)


米軍普天間飛行場
1945年 アメリカ陸軍工兵隊の発注により、2,400m級の滑走路を持つ飛行場が建設された。
1953年 滑走路が2,700mに延長された。


沖縄国際大学
1959年 琉球国際短期大学設立
1962年 国際大学が琉球政府の設置認可
1972年 学校法人沖縄国際大学設立


なんで危ないところに大学建てたの?
posted by 四十郎 at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

情報弱者

「ニコ動」アンケートは自民有利 20〜40代
ttp://news.goo.ne.jp/article/sankei/politics/m20090813025.html

 ネットユーザーは自民党支持派? 日本最大級の動画投稿サイト「ニコニコ動画」が実施した衆院選に関するアンケートで、20〜40代の回答者の投票先として自民党が民主党を上回ったことが分かった。調査は同サイトが7〜10日、全会員を対象に実施し、約85万人が回答。20〜40代の若手・中堅層を中心に解析したところ、大手マスコミなどの調査と逆の結果となった。
 調査結果によると、比例代表選挙で「どの政党に投票するか」との設問への回答は、自民党が38・7%で最も多く、民主党の31・1%を7ポイント以上引き離した。次いで共産党6%▽公明党3%▽社民党1・5%▽国民新党1・2%▽新党日本1・0%−の順。「選挙へ行かない」と答えたのは、13・3%だった。
 小選挙区の投票先でも自民党が38・1%、民主党が31・3%と、比例代表と同様の傾向だった。
(2009年8月13日 産経)


ニコ動で85万人が回答、「衆院選 ネット入口調査」結果発表
http://news.goo.ne.jp/article/internet/business/iw2009081205-internet.html?C=S

 ニワンゴは11日、ニコニコ動画の「ニコ割アンケート」を利用して実施したアンケート調査「第45回衆議院議員総選挙 ネット入口調査」の結果を発表した。
 調査は、8月7日午前3時〜8月10日午前3時の72時間にわたって実施し、85万442件の回答を得た。調査では、20代〜40代ユーザーの回答を全体の結果としており、10代以下および50代以上の結果は年代別の集計のみを公表している。
 比例代表区でどの政党に投票するかという質問では、「自民党」が38.7%、「民主党」が31.1%、「共産党」が6.0%、「公明党」が3.0%、「社民党」が1.5%、「国民新党」が1.2%、「新党日本」が1.0%、「改革クラブ」が0.9%、「その他の政党」が3.4%となった。「選挙に行かない」という回答は13.3%。
 男女別に見ると、「自民党」に投票すると回答した割合は、男性が38.9%、女性が38.4%。一方、「民主党」に投票すると回答した割合は、男性が34.3%、女性が27.7%で、男女の割合に差が見られる。また、「選挙に行かない」という回答は、男性が10.4%、女性が16.3%と女性の割合が高い。
 年代別では、「自民党」と回答した割合は、20代が41.9%、30代が39.3%、40代が35.1%、50代以上が34.8%で、20代と30代で支持する割合が高い。一方、「民主党」と回答した割合は、20代が25.6%、30代が31.1%、40代が36.0%、50代以上が37.4%で、年代が高くなるにつれて支持の割合が多くなっている。
〜以下略〜
(2009/08/12 INTERNET Watch)


> 「民主党」と回答した割合は、20代が25.6%、30代が31.1%、40代が36.0%、50代以上が37.4%で、年代が高くなるにつれて支持の割合が多くなっている。

TVや新聞でしか情報を得ることが出来ない人は 民主党支持の割合が高いってことでしょうか?(そう思ってたけどw)

今後のことを考えて、民主党は、政権取ったらすぐにネット規制を始めましょう。
posted by 四十郎 at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

絵空事

民主、「国連警察隊」創設を検討 沖縄に本部誘致も
http://sankei.jp.msn.com/politics/election/090811/elc0908110111000-n1.htm

 民主党が国連による国際紛争への対処策として、軍民の専門家を個人単位で募る「国際緊急警察隊」(仮称)の創設を検討していることが10日、分かった。政権獲得後、安全保障政策の一環として国連に設置を働きかけていく。
 民主党が掲げる「対等な日米同盟」と「国連重視」を国内外にアピールする構想で、沖縄の在日米軍基地の縮小と並行して、国際緊急警察隊の本部と訓練施設を沖縄に誘致することも検討する。
 党幹部によると、この構想は、衆院選マニフェスト(政権公約)とは別に鳩山由紀夫代表が幹事長時代の今年2月、安保政策担当者に作成を指示し、7月下旬にまとめた政策原案に盛り込まれた。作成には、山口壮「次の内閣」防衛副担当のほか、党内リベラル派の平岡秀夫、現実路線の長島昭久の両前衆院議員が携わった。「幅広い党内の意見を集約した内容」(政調幹部)とされ、民主党政権の安保政策の指針になるとみられる。
 政策原案は、基本理念として「平和をつくる戦略的発想」と「過度の対米依存からの脱却」を掲げた。国際緊急警察隊は、個人の意思で集まった各国の文民、警察、軍人、司法、緊急支援などの専門家で構成し、国連の下で国際紛争の初期段階に投入する。国連緊急平和部隊(UNEPS)案として、緒方貞子国際協力機構(JICA)理事長らが同様の構想を提唱した経緯がある。
 国際緊急警察隊は、国連決議によって派遣されるため、「日本の主権の行使にあたらない」として、他国部隊と同様の武器使用権限を認める。また、国連平和維持活動(PKO)に参加するための国内組織「国連待機即応部隊」を新設し、それまでの間は暫定的に自衛隊派遣も認めるとした。
 これとは別に、政策原案はアフガニスタン復興支援について、「インド洋の給油ではない形の貢献を目指す」と明記。給油に代わる代替策として警察改革や農業での文民支援を挙げた。
〜以下略〜
(2009.8.11 産経)


拒否権を持つ常任理事国に中国とロシアがいるんだから、日本の周辺有事には全く役に立たない組織ってことでしょ
そして、自衛隊も縮小するんでしょ。
日本のために考えてるとは思えない。

民主党政権になったらアフガンで自衛隊員死ぬわ。



あと、日本国憲法と国際緊急警察隊の権限の上位下位関係がぐちゃぐちゃな気がするけど大丈夫なのか?気のせいか?
posted by 四十郎 at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

なぜか 「ブレてる」 とは言われません

7/20付け 拙ブログ 「なんで隠すの?」
http://rodon.seesaa.net/article/123878469.html

下記の項目も追加します


民主公約に「給油停止」記載せず 現実路線、米政権に配慮 
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/108283

 民主党は11日、これまで主張してきた海上自衛隊によるインド洋での給油活動停止を次期衆院選マニフェスト(政権公約)に盛り込まない方針を固めた。2007年の参院選政権公約には米国と対立することも辞さずに「イラク派遣自衛隊の即時撤退」を明記したが、今回は衆院選後の政権獲得が現実味を増してきたことを踏まえ、給油継続を強く望むオバマ米政権に配慮して現実路線に転換することになった。
(2009年7月12日 共同)


昨年10月に民主党の反対によって参議院で否決され、
約3ヵ月間給油ストップしたのは何だったんでしょうか?


posted by 四十郎 at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

なんで隠すの?

外国人の地方参政権「幹部は意思統一」 民主幹事長
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20090719AT3S1800K18072009.html

 民主党の岡田克也幹事長は18日、三重県四日市市での講演で、永住外国人への地方参政権の付与について「小沢一郎前代表も鳩山由紀夫代表も私も付与すべきだという意見だ。幹部の間では意思統一ができている」と述べた。その上で「党として意見集約がまだできていない」と指摘し、次期衆院選の政権公約(マニフェスト)には盛り込まない考えを示した。
(2009.7.19 日経)


政権取ったら実施することは党幹部の中で決まっているけど、票が減るからマニフェストには入れないってことですね。

 
あと、これもちゃんとマニフェストに明記してね。政権取ったらやるんだから。
・人権擁護法案成立
・日教組の意向に沿った「教育基本法」の再改正
・証拠が無くても、いわゆる従軍慰安婦への謝罪&賠償
・自衛隊の縮小

皇室典範改正(女系天皇容認)もやりますか?

ところで、外国人の地方参政権付与による日本国民のメリットって何?


【関連】
2009/6/16付の拙ブログ「ぜってーやるでしょ。マジやるでしょ。」
http://rodon.seesaa.net/article/121613748.html
posted by 四十郎 at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

別人だよね

車の通行めぐりトラブル、大学生刺され重体 大阪http://www.asahi.com/national/update/0713/OSK200907130147.html

 13日午後7時5分ごろ、大阪府箕面市箕面8丁目の路上で「人が刺されている」と110番通報があった。箕面署員が駆けつけたところ、同市内に住む大学生の男性(23)が腹から血を流して倒れており、病院に搬送されたが重傷という。
 通行人らが、大学生の車と通行を巡ってトラブルになって現場から逃走した男の車のナンバーを覚えており、捜査員が男を自宅で発見。容疑を認めたため殺人未遂容疑で緊急逮捕した。
 箕面署によると、男は、箕面市桜ケ丘1丁目、会社役員中井多賀宏(たかひろ)容疑者(36)。現場から約40メートル東の市道交差点で、2人の車が出合い頭に衝突しそうになったことから、中井容疑者が大学生の車を追いかけて口論になり、所持していたナイフで大学生の腹を数カ所刺した疑いが持たれている。中井容疑者の自宅から凶器とみられる折りたたみ式のナイフが見つかったという。
(2009年7月14日 asahi.com)


同姓同名?


みのお9条の会
http://www.hcn.zaq.ne.jp/minoh9jyo/
日本国憲法はいま、大きな試練にさらされています。
みのお9条の会は、「平和を求める世界の市民と手をつなぐために、憲法9条を激動する世界に輝かせたい。日本国憲法を守るという一点で手をつなぎ、改憲の企てを阻むために、一人一人ができるあらゆる努力を、今すぐ始めることを訴えます」という大江健三郎さんたち「九条の会」のアピールに呼応して、2004年11月28日発足しました。
 私たちは、憲法9条が、暴力と殺戮の歴史を断ち切ろうという世界の良心の結晶であるという認識に基づき、あらゆる立場の違いを超えて、憲法9条を守るために手をつなぐことを呼びかけます。

よびかけ人名簿・・・


そういえば、「ぶって姫」と元不倫相手は9条の会で知り合ったんだっけ?
こちらは、非武装で「ぶって、ぶって」と言っていたのでよろしい。

光市母子殺害事件の弁護士(9条の会役員)は、へんてこな論理武装をしていたのでダメ。
posted by 四十郎 at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

漢族の死者の方が多いという発表は信じられないね

中国当局者がウイグル暴動を非難 「建国以来最多の死傷者http://www.47news.jp/CN/200907/CN2009071301000185.html

 中国の国政助言機関、全国政治協商会議のウイグル族幹部は12日、新疆ウイグル自治区を視察し、ウルムチ市内で5日に起きた暴動について「(1949年の)新中国建国以来、最も多くの死傷者と最も深刻な財産の損失を出し、社会に対する影響も最も大きい暴力犯罪事件だ」と非難した。新華社が13日伝えた。
 同幹部は、民族の団結の重要性を呼び掛けるとともに、暴動が「国内外の独立派勢力の醜い顔を暴いた」と指摘。さらに「今回の事件は民族問題でも宗教問題でもなく、祖国の統一と民族の団結を守る政治闘争だ」と強調した。
 自治区当局によると、暴動による死者は12日までに184人に上り、負傷者も1680人となった。939人の入院患者のうち74人が重体で、死者はさらに増える可能性がある。暴動で壊された車両は627台、被害を受けた店舗や家屋は計633戸に上った。
(2009/07/13 共同通信)


オメーラは、建国以来どんだけ虐殺してんだよ

(ソースがWikiでお恥ずかしいが)
文化大革命(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E5%8C%96%E5%A4%A7%E9%9D%A9%E5%91%BD
 大躍進政策もあわせると、行方不明者を含めた虐殺数は、推計で約3000万人-約7000万人といわれ、これらの政策によって中国の経済発展は30年遅れたと言われている。なお現代中国政治を専門とする政治学者の中嶋嶺雄は中華人民共和国が建国後、起こした人民への弾圧・迫害・虐殺 行為など犠牲者総数は2億人前後に及ぶと推計している。
posted by 四十郎 at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

今日は長文ですよ。携帯でご覧の方 ご注意を

中共政府にこんなことやられてて、蜂起が起こらないほうが不思議。
よほど同化政策が進んじゃって、もう中共政府に抵抗する力が無くなっちゃったんだな・・・と思っていたのですが、まだ、抵抗力は残っていたようですね。
古い記事もありますがお読み下さい。


「ウイグル女性40万人を域外就労」 中国に警鐘
http://sankei.jp.msn.com/world/china/071101/chn0711011838001-n1.htm
〜前略〜
 組織的な就労は、カシュガル、ホータン、アクスなど自治区南部のウイグル人比率の高い地域で2006年6月から始まった。就労先は天津、青島(山東省)など中国沿海部の都市で、15−22歳のウイグル人女性が対象となっている。第11次5カ年計画(06−10年)の間、計40万人を自治区外に労働力として送ることが目標とされる。 対象の村では、「各戸から5年以内に最低ひとりの域外就労を」といったスローガンが掲げられるなど、実質的なノルマ制がとられる一方、女性が地元に逃げ帰った場合には、3000−5000元(1元=約15円)の罰金が科されるという。
 就労先は縫製工場など。見習い期間後は900−1100元の月給が支払われる約束だが、カーディル氏は「事態はまったく違う」として、日常的な12時間労働や不衛生な宿舎環境など、ひどい待遇を非難した。
 中国共産党カシュガル地区委員会の史大剛書記は、この就労政策を「農村労働力の移転」として、今年4月の地元会議で大胆な推進を表明。「ウイグル族の外部就労を妨げる者は、カシュガル、ウイグル民族の罪人である」として、抵抗の排除を訴えていた。
 政策の狙いについてカーディル氏は、
(1)安価な労働力確保と潜在的な売春の予備軍化
(2)中国文化への同化策
(3)ウイグル人女性と同族男性の婚姻を抑える一方、多数派である漢族男性との婚姻機会を広げる
(4)自治区内でのウイグル人比率の低減

−を指摘した。
〜後略〜
(2007.11.1 産経)


ウイグル婦女への残酷な生育計画政策の実態
http://www.turkistanim.org/japan/archive/20040308.htm

 1988年から去年まで東トルキスタンで850万人のウイグル人の赤ちゃんが計画生育政策という名目で殺害されたのである。その代わりに中国からこの数字以上の漢人が流れてきたのである。
(2004.3.8 東トルキスタン情報センター)


中国核実験46回 ウイグル人医師が惨状訴え
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080811/plc0808111717011-n1.htm

 広島市で原爆死没者慰霊式・平和祈念式典に参列するため来日した中国・新疆ウイグル自治区出身の外科医アニワル・トフティ氏は都内で産経新聞と会見し、核実験で汚染された同自治区の実態を語るとともに、中国の五輪開催に抗議した。アニワル氏の証言の詳細は次の通り。

 中国は1964年10月以来、私たちの土地で46回にわたって核実験を実施してきましたが、この事実はまだまだ知られていません。区都ウルムチの病院の腫瘍(しゆよう)専門外科に勤務していた私はあるとき、病床に占めるウイグル人の割合が極めて大きいことに気付きました。そして調査・分析したところ、ウイグル人の悪性腫瘍の発生率が、中国の他の地域の漢人と比べて、35%も高いことが判明したのです。さらに漢人でも、新疆ウイグル自治区に30年以上住んでいる人は、悪性腫瘍発生率がウイグル人と同程度に高いことが分かりました。
 英国のテレビ局のドキュメンタリー番組に協力し、取材で潜入した先々では、放射能汚染の影響とみられる数々の悲惨な光景を目の当たりにしました。
 南新疆では、内臓異常で腹やのどなどが肥大化した人が大勢いる村がありましたし、先天性異常の大脳未発達で、歩くことも話すこともできない障害児ばかりが生まれる村もありました。また、ある山で木を切って調べたところ、広島に投下された原爆の300倍もの放射性の反応が出ました。
 しかし、中国は核実験による放射能汚染や後遺症の存在を認めていません。海外の医療団体などが調査に立ち入ることもできず、すべてが隠蔽(いんぺい)されているのです。
〜後略〜
(2008.8.11 産経)


中国核実験で19万人急死、被害は129万人に 札幌医科大教授が推計
http://sankei.jp.msn.com/world/china/090430/chn0904301904007-n1.htm

 中国が新疆ウイグル自治区で実施した核実験による被害で同自治区のウイグル人ら19万人が急死したほか、急性の放射線障害など甚大な影響を受けた被害者は129万人に達するとの調査結果が札幌医科大学の高田純教授(核防護学)によってまとめられた。被害はシルクロード周辺を訪れた日本人観光客27万人にも及んでいる恐れがある。
 5月1日発売の月刊「正論」6月号掲載の「中国共産党が放置するシルクロード核ハザードの恐怖」と題する論文で明らかにした。
 高田教授は2002年8月以降、中国の核実験に伴う影響を調査した。高田教授によると、中国の核実験は1996年までに爆発回数で46回。爆発威力や放射線量、気象データや人口密度などをもとに被害を推定した。
 爆発では楼蘭遺跡の近くで実施された3回のメガトン級の核爆発で高エネルギーのガンマ線やベータ線、アルファ線などを放射する「核の砂」が大量に発生した。上空に舞い、風下に流れた「核の砂」は東京都の136倍に相当する広範囲に降り、その影響で周辺に居住するウイグル人らの急性死亡は19万人にのぼる。甚大な健康被害を伴う急性症は129万人のうち、死産や奇形などの胎児への影響が3万5000人以上、白血病が3700人以上、甲状腺がんは1万3000人以上に達するという。中国の核実験は、核防護策がずさんで、被災したウイグル人に対する十分な医療的なケアも施されておらず、129万人のうち多くが死亡したとみられる。
 広島に投下された原爆被害の4倍を超える規模という。高田教授は「他の地域でこれまで起きた核災害の研究結果と現実の被害はほぼ合致している。今回もほぼ実態を反映していると考えており、人道的にもこれほどひどい例はない。中国政府の情報の隠蔽(いんぺい)も加え国家犯罪にほかならない」と批判している。
 また、1964年から1996年までの間に、シルクロードを訪問した日本人27万人の中には核爆発地点のごく近くや「核の砂」の汚染地域に足を踏み入れた恐れがあり、こうした日本人への影響調査が必要と指摘している。
(2009.4.30 産経)
  ↑
この件で、この医師がNHKへ質問状を出したが、「シルクロード関連番組制作当時も、現在も、中国の核実験がシルクロード近辺で行われたとの認識は無い」 旨の回答が来たそうな。
シルクロード関連番組制作スタッフがNHK出版から出している本に 核実験を認識していたことを書いているのに。またやっちまったなNHK。


【参考本】
中国の核実験─シルクロードで発生した地表核爆発災害─〔高田 純の放射線防護学入門〕
http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%81%AE%E6%A0%B8%E5%AE%9F%E9%A8%93%E2%94%80%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%A7%E7%99%BA%E7%94%9F%E3%81%97%E3%81%9F%E5%9C%B0%E8%A1%A8%E6%A0%B8%E7%88%86%E7%99%BA%E7%81%BD%E5%AE%B3%E2%94%80%E3%80%94%E9%AB%98%E7%94%B0-%E7%B4%94%E3%81%AE%E6%94%BE%E5%B0%84%E7%B7%9A%E9%98%B2%E8%AD%B7%E5%AD%A6%E5%85%A5%E9%96%80%E3%80%95-%E9%AB%98%E7%94%B0-%E7%B4%94/dp/4860033906/ref=pd_bxgy_b_img_b
  ↑
この本、広島平和記念資料館の売店に置いて貰えなかったらしいよ。
理由は「広島に関係ないから」らしいけど、広島に関係無い本も置いてるように見えますけどね。
http://www.pcf.city.hiroshima.jp/hpcf/museumshop/ippan1.html
ちなみに、筆者は講演で「日本は唯一の被爆国ではありません、新疆ウイグル自治区(東トルキスタン)も中国の核実験で被爆してます」とか言ってます。まさか、とは思うけど、それが原因じゃないよね?


なお、今回の暴動のきっかけとなった 広東省の玩具工場で夜勤明けウイグル人200人を
漢人6000人が2時間ボコった動画はこちら↓

2009-07-07 02:50(遠景)6月26日中国広東省で起きたウイグル人労働者襲撃事件映像
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7560115

ニュースアンカー(2009.7.8)によると ・ウイグル人が法的・経済的圧力をかけられて半強制的に各地の工場へ移送されており ・8000人の労働者が働いている中国広東省のこの玩具工場へ
も600人が移送されてきた ・失業した一人の漢人が腹いせに「ウイグル人が漢人女性を集団暴行した」とデマを流し ・中国当局はそれがデマであると否定したが ・デマはネットを介
して漢族の間に広まった ・200人ずつ三交代制で働いていたウイグル人のうち夜勤200人の帰寮を漢族労働者6000人が鉄パイプで武装して待ちかまえ ・ウイグル人を一人ずつ致死または瀕死まで殴り続け
た ・事件は2〜3時間続いた ・10人程度が辛うじて脱出できた ・警察は虐殺を止めなかった(編注:逮捕者ゼロ) 詳細版http://www.youtube.com/watch?v=YEko0KL2Jc4
mylist/13390248


TVのニュースでも、もう少し中共による非人道的なウイグル政策を紹介すれば良いのに。
あと、ニュースでは、ウイグル人が集団で行動すると「暴動」で、漢人が集団で商店街を壊しても「デモ」と報道してるんですが、「暴動」と「デモ」の線引きはどうなっているのでしょうか?
やはり、中共様が「暴動」と言えば暴動で、「デモ」と言えばデモになるということでしょうか。


以上、読んで頂いた方、お疲れ様でした&ありがとうございましたm(_ _)m
posted by 四十郎 at 12:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

泰山流双条鞭!!

「ウイグル」でググルと、検索キーワードの上位2番目に出てくるのが

GOKUCHO.JPG
(クリックで大きく表示されます)


「 ウイグル獄長 」

え〜っ?? 「ウイグル族」よりも上位だよ

「ウイグル獄長」とは、北斗の拳でトキが幽閉されていたカサンドラの獄長。

我が目を疑った。と同時になぜか可笑しさがこみ上げた。
しかし、ウイグル自治区に関しては笑い事では済まされない。

明日のブログに書く予定。

アニメ「北斗の拳」だったら次回予告は千葉繁のナレーション入りだ。



【7/10 追記】

「ウグル」 じゃなくて 「ウグル」 でググってました。

再度 「ウイグル」 でググると

GOKUCHO2.JPG

獄長最上位です。

posted by 四十郎 at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

抗議の主旨は“偏向批判”ではないよ

NHKへの“偏向批判”、市民団体が「動揺しないで」
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20090707-OYT1T00825.htm

 日本の台湾統治を扱ったNHKの番組を巡り、日台友好団体などが「自虐的な歴史観で、偏向している」と抗議している問題で、市民団体「開かれたNHKをめざす全国連絡会」(世話人=松田浩・元立命館大教授ら)は7日、NHKに対し、「不当な圧力に動揺せず、毅然(きぜん)とした姿勢を貫いてほしい」などと求める要望書を提出した。
 この番組は、今年4月に放送されたNHKスペシャル「シリーズ JAPANデビュー」の第1回「アジアの“一等国”」。要望書では、抗議団体によるデモや集団訴訟を「威嚇的な動き」と批判、番組に批判的な政治家やNHK経営委員の言動についても、「『放送の自由』への政治的圧力」と指摘している。
(2009年7月7日18時43分 読売新聞)


>「自虐的な歴史観で、偏向している」と抗議している問題で

違います。抗議しているのは 「事実の歪曲,捏造」についてです。

拙ブログでも何度も書いていますが、『放送の自由』の名の下に、何を放送してもよいということは無いと思います。また、自由には責任が伴います。

あと、今回の抗議に参加している人達の多くが政治活動とは無関係だった一般の国民。市民団体を名乗るサヨク運動家さん達よりも デモや集会や集団訴訟に参加した経験が少ないんじゃないかな?

ところで、「不当な圧力」って具体的に何?
市民団体を名乗る人達がやるデモや集団訴訟は「正当な圧力」なんだね。


でも、この問題で気持ち悪かったのが、抗議が出始めてから一ヶ月間ぐらい、産経,読売でちょっと報道されたぐらいで、ほとんどの報道機関が無視。
1000人以上規模のNHKへのデモが3回も行われたのにもかかわらず・・・本当に怖い。
ああ、新聞・TV以外しか情報源を持たない人達が簡単に情報入手できる新しい手段は出来ないものかなあ?みのさんの言うことをそのまま信じちゃうようなオバちゃん達にも伝えられる方法。そうすれば、政治もマスコミも良い方向に行かざる行かざるをえないと思うんだけど。

NHKを国営にして、放送内容をバリバリチェックする機関を作って(検閲って騒がれるか?チェック内容を公開にすればいいんじゃねーの?)、ある人にとっては都合の悪いニュースであっても事実のみを淡々と伝える放送局にするのが手っ取り早いかな?たとえば、沖縄集団自決があったという人の証言と無かったという人の証言は両方報道するとか(現在は、無かったという人の証言は放送されない)。報道機関なんだから、とうぜん証言の裏づけは取ってね。
そして、その放送内容に関する批判があれば 民放でやればいいんじゃないか?
国営にして税金で運営すれば、受信料払ってる人と払ってない人との不公平感も解消出きるし。

なんか、話題が違う方向に行ってしまった。
posted by 四十郎 at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

会うは別れの始めナリ byコロ助

彦星さまと乙姫さま(竜宮城か! 間違えました 7/10訂正)織姫さまは今晩会えますが、
私は コイツと 別れてしまいました。


Image559.jpg


昨年12月に手首に入れたチタン板の抜去手術をしたのでした。

【参考 拙ブログ】
http://rodon.seesaa.net/article/110213853.html
http://rodon.seesaa.net/article/110836197.html


【7/9 追記】

書き忘れてましたけど、手術は簡単に終わりました

なぜなら・・・

チャックが付いてたから
  ↓

TE-JIP.jpg
posted by 四十郎 at 19:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

魚青KAN

先日居酒屋で「さば缶」を食べました。
その居酒屋近辺の数件の店で さば缶を使った品を出しているとのことでした。
ルールは「さば缶の缶をそのまま使う」だそうです。

その店では、さばの水煮缶に小さく切ったキャベツとバターを入れて加熱していました。加熱されているため、鯖の身もスプーンでサクッとほぐれます。

宅飲みのつまみに丁度良いと思い、次の日に家で実験。
さばの水煮缶に冷蔵庫にあったネギとチューブの生姜を入れて焼き網へのせ加熱・・・。

SABAKAN1.jpg


しかーし、焼き網全面から熱が放出されるように設計されているため、缶の周り全部の空気が熱い。しかも、缶自体が熱くなるのにはけっこう時間がかかってます。
かなりエネルギーの無駄をしている感じです。地球にやさしくないw

そこで、百均で焼き網を買い、缶の大きさに合わせて切っちゃいました。
ただし、縦と横の両方を切っちゃうと、焼き網がバラバラになるため、とりあえず、横方向のみ切りました。

SABAKAN2.jpg


さっそく、加熱。
おおーっ、効率よく缶に熱が伝わってる感じがするぞー。
弱火で5分でグツグツいってるー。さらに5分加熱で完成。

SABAKAN3.jpg


ちょー簡単に出来る割には美味しかったです。
今後色々な具材で試してみたいと思います。

今晩、トマトとチーズを入れてみよう。
posted by 四十郎 at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

たまには弟のことも書いてあげよう

拙ブログでは鳩山(兄)の話題はけっこう書いてますので、たまには鳩山(弟)のことも書いてみます。

自分のことを 「正義の人」 というのは、はっきりいってキモイ!

自分が「正義」と疑わない人は、自分に反対する相手を「不義」と決め付けちゃうからコワイ!!

以上。
posted by 四十郎 at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

書いた時点でツッコまれることを予想できるでしょう、出来ないとしたら

民主党東京都総支部連合会「東京ライフ
http://sns.tokyolife.jp/
〜前略〜
今回の「東京ライフ」は、多くのネチズンの声を受け、世代を超えた多くの国民の皆様にインターネット利用の意義や有効性を実証し、インターネット選挙解禁に大きな弾みをつけていきたいとの万感の思いをこめて、様々なリスクを覚悟で、開設に踏み切ったものであります。したがって、今回の試みが、インターネット解禁に反対する勢力の主張を裏付けるような結果に終わったならば、我々の時代に、政治・政策分野におけるインターネット利用促進を、論壇や国会の場で決着させることはほぼ不可能になります。この議論を決着させるには、私の次の世代の登場を待たねばならなくなってしまいます。
〜後略〜
(2009年6月20日 民主党東京都総支部連合会「東京ライフ」編集部 総編集長 鈴木 寛)


おいおい、日本人はネチズンってあんまり使わないよ。書いた人は韓国の人?

ネチズン(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8D%E3%83%81%E3%82%BA%E3%83%B3
 ネチズンとはインターネットなどのコンピュータネットワーク上の社会に属しているという意識の強い人々の呼称。おもに大韓民国でもちいられている。


そういえば、政治資金規正法で外国人からの寄附は禁止されてるはずなのに、民主党のサポータ制度って外国人O.K.なんですけど、サポーターの会費は違法じゃないの?
亡くなった人からの献金も受け取ることが出来る、スピリチュアル議員の鳩山さんが代表だからなあ・・・

鳩山代表に「故人」献金? 少なくとも5人、120万円
http://www.asahi.com/politics/update/0616/TKY200906150338.html
posted by 四十郎 at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

ぜってーやるでしょ。マジやるでしょ。

永住外国人への地方選挙権付与 マニフェスト明記に民主苦慮
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/171388_all.html
 民主党が、党内保守派の反対が強い永住外国人への地方選挙権付与を次期衆院選マニフェスト(政権公約)に盛り込むか、苦慮している。推進論者の鳩山由紀夫代表も就任後は「まだ結論は出ていない」と持論を抑制しており、党内に亀裂が生じるのを避けるため明記は見送られるとの見方が強まっている。
 永住外国人への地方選挙権付与は、1998年の同党結党時には基本政策の一つに掲げられ、「党是」に近い位置付けだった。付与を認める法案も98年と2000年の2回、国会に提出している。しかし、保守系議員が増えたことなどで慎重論が強まっており、07年参院選のマニフェストには明記されなかった。
 小沢一郎代表(現代表代行)時代の昨年6月には推進に向けた検討委員会も設置したが、反対派が「拙速だ」などと反発し、結論を出せないでいる。
 小沢氏は昨年2月、韓国で就任前だった李明博(イミョンバク)大統領に実現への努力を約束した。しかし、今月5日に訪韓して大統領と会談した鳩山氏は言及を避け、6日の講演でも「基本的には(付与を)認める形が望ましいが、まだ時間がかかる」と述べるにとどめた。
 鳩山氏は幹事長だった今年4月、インターネット番組で「日本列島は日本人だけの所有物ではない」と選挙権付与を推進する発言をし、ネット上などで批判を浴びた。
 党内でも、集約を急げば「バラバラ感」を露呈する可能性があり、反対派のある中堅議員は「微妙な問題は衆院選の後でいい」と語る。次期衆院選のマニフェスト検討準備委員会でも「議論は進んでいない」(政調幹部)という。
(06/14 北海道新聞)


政権取ったら真っ先にやる項目なのに、マニフェストに明記しないのってズルくねー?
小沢も鳩山(兄)も韓国行って約束してきてるし。
そういえば「主権の一部を国際機関に移譲することができる」ってのも書くのやめたんだっけ?

「村山談話や河野談話を超えるものを発表する」ってのは是非入れて欲しいな。必ずやるにきまってるんだから。
posted by 四十郎 at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

ポーポ ポポポポ

民主党ポスターにいたずら、室蘭市内で相次ぎ見つかる
http://www.muromin.mnw.jp/murominn-web/back/2009/06/04/20090604m_03.html

 民主党の鳩山由紀夫代表と岡田克也幹事長の「ポスター」に3日、民主党を非難する文章が記された紙が、上張りされているのが見つかった。
 鳩山代表と岡田幹事長による“ツーショットポスター”は2日から北海道第9選挙区(胆振・日高)管内1000カ所以上に張り出す作業を進めていた。
 文字は1枚1枚すべて手書きで、カラー文字などで強調している。鳩山総連合後援会などによると、中傷した紙がポスターに張られていたのは室蘭市内のみで、東町や小橋内、絵鞆地区の計10カ所以上。
 同様の行為は5月末にも、高平町地区など3カ所で見つかっており、同後援会の加藤徳治郎幹事長は「2日から鳩山代表と岡田幹事長の新ポスターに張り替える作業を進めていただけに、続くなら警察に届け出る」としている。
 市選管によると、衆院選の公示前日までの間、政党掲示板に張られたポスターに妨害する行為などは、器物損壊容疑に問われるという。
(2009年6月4日 室蘭民放)


貼ったのは俺じゃないですよ!
東町の鳩山事務所の隣のポスフールに買い物行くこともあるけど。


HATO01.jpg

色々ごちゃごや書かないで、先日の鳩山代表の名言「日本列島は日本人だけのものではない」という言葉だけを貼ったら「中傷」にならなかったのにねぇ。

【参考】
J-CASTニュース 2009/4/23
http://www.j-cast.com/2009/04/23040065.html


「鳥辰」の「室蘭やきとり」 おいしいよ。郵パックで購入出来ます。鳩の肉じゃないよ、豚の肩ロース。
http://www3.plala.or.jp/toritatuhonntenn/index.html
posted by 四十郎 at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

鮮度が落ちるよ

【パリの屋根の下で】山口昌子 カンヌに登場した“蔑視”映画
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/090603/erp0906031830006-n1.htm

「こんなことまでしなければならないのかね」。映画の中で日本企業のトップが顔をしかめていたのが、せめてもの救いだった。
 第62回カンヌ国際映画祭の最高賞、パルムドールを争うコンペティション部門に、国際女優として売り出し中の菊地凛子さんが主演したスペイン映画「マップ・オブ・ザ・サウンズ・オブ・トウキョウ」(イザベル・コイシェ監督)が出品され、前評判では菊地さんが女優賞の候補に挙げられていた。
 その期待の作品の冒頭に登場したのが日本企業が外国人を接待するシーンだ。ヌードの金髪女性の体の上に、すしがずらりと並ぶ“女体盛り”とかいうシロモノ。コイシェ監督は記者会見で「ロサンゼルスで見たことがある」と言っていたが、こんなこと、東京であるのだろうか。
〜以下略〜
(2009年6月3日 産経)


ロスで女体盛りを出していた店は、韓国人経営の日本料理店
posted by 四十郎 at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。