2009年12月16日

書き始めるとかなりの長文になりそうなので

知り合いから「天皇陛下と中国副主席の会見の話はブログに書かないのですか?」と言われました。
私、本当に腹が立つと何も言いたくなって無口になるタイプなんです。

書きたい内容も膨大になりすぎて書き始めると大変。


とりあえず、今後のメモのために 小沢の会見の要旨を残しておきます。
言葉の端々に思い上がった気持ちが現れております。


天皇陛下と習副主席の特例会見問題をめぐる小沢氏会見の要旨
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091214/stt0912141933009-n1.htm

 民主党の小沢一郎幹事長が14日に行った記者会見で、天皇陛下と中国の習近平国家副主席との会見に関する発言要旨は次の通り。

【天皇陛下と習副主席との会見の経緯】

 −−習副主席の会見はいわゆる(1カ月前までに文書で正式に申請する)「30日ルール」にのっとらない形で行われるが 

 「30日ルールって誰が作ったの? 法律で決まっているわけでも何でもないでしょ、んなもの。それはそれとして君は日本国憲法を読んでるかね? 天皇の行為はなんて書いてある?」

 「天皇陛下の国事行為は、国民の選んだ内閣の助言と承認で行われるんだよ。それが日本国憲法の理念であり本旨だ。何とかという宮内庁の役人(羽毛田信吾宮内庁長官)が、どうだこうだといったそうだが、日本国憲法、民主主義というものを理解していない人間の発言としか思えない。どうしても反対なら、辞表を提出した後にいうべきだ。当たり前でしょ、役人なんだもん」

 「天皇陛下のお体、体調がすぐれないというならば、それよりも優位性の低い行事はお休みになればいいことじゃないですか」

−−「30日ルール」はなくてもいいということか

 「誰が作ったか調べてからもう一回、質問して下さい。ルールを無視していいといっているわけじゃないよ。宮内庁の役人が作ったから、金科玉条で絶対というそんなバカな話があるかっていうんですよ。天皇陛下ご自身に聞いてみたら『手違いで遅れたかもしれないけれども会いましょう』と必ずおっしゃると思うよ」

 −−小沢氏が平野博文官房長官に陛下と習副主席の会見を要請したという報道がある。政治利用との指摘もある

 「天皇陛下の国事行為は内閣の助言と承認で行うことだ。それを政治利用だとかいったら天皇陛下、何もできないじゃない。内閣に助言も承認も求めないで、天皇陛下が勝手にやんの?」

 −−(官房長官に会見を要請した)という事実関係は

 「私が習近平副主席を天皇陛下とお会いさせるべきだとか、させるべきでないとか、というようなことを言った事実はありません!」

 −−小沢氏と習副主席の会談の予定が中止になったのはなぜか

 「予定していたわけではない。私は中国行ったばっかりだ。日程がお忙しいだろうと思って『ご無理なさらんでもよろしい』と(伝えた)」

(2009.12.14 19:33 産経)
posted by 四十郎 at 08:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どの位前だったかな、1ヶ月前だろうか、「たかじんのそこまで言って委員会」という番組で、所教授が言っていた言葉が非常に印象的だった。

天皇陛下が行う祭祀で「新嘗祭」は天皇陛下がたった一人で数時間、正座して行うらしい。その事は、大分前からクイズや報道などでも知っている人も多いと思う。

国民の平和と五穀豊穣を祈るため、その数時間を清らかな気持ちで行いいたいがため、天皇陛下は普段のテレビを鑑賞する時から「正座して」観ているそうだ。それを1年中つづけているという。

たった数時間の新嘗祭を、足のしびれなどで心が乱れないように、一年中、毎日努力されている、と言っていた。それを聞いて、もう涙がとまらなかった。

それほど、国民を愛し国民のためにお祈りを捧げてくれる方が、天皇陛下以外に果たしているだろうか…。

これを書き込みながら、また涙がでてきた…

皇室の事も、国事行為も、誰かが言う「日本国憲法に書いてあること」も勉強不足で語れませんが、公務が激務となり、またお体の具合を心配されての30日ルールと聞いています。天皇陛下を想えば当然の事。

天皇陛下をありがたく思えない人間に、国民の幸せを考える事が、果たして出来るのか。

そう思えました。
Posted by つるりん、パッ at 2009年12月17日 10:19
つるりん、パッ さん

返信遅くなりましてすみませんm(_ _)m

そうですよね、私も つるりん、パッ さんが書かれたように
国民を愛し国民のためにお祈りを捧げてくれる方
というのが、私の陛下に対する気持ちの根本です。

その国家,国民の安寧をお祈りする為の宮中祭祀「賢所御神楽の儀」が
会見当日の夕刻から行われました。小沢が言う「優位性の低い行事は
お休みになればいい」ということであれば、「千年以上も続く宮中祭祀
のほうが上じゃボケ!」と、ついついハシタナイ発言をしてしまいそうになります。

ついでですが、習副主席が経団連と食事会をしているときに保守の人達(街宣右翼
ではない)が経団連前に集まってデモをしたのですが、デモが経団連のビルに
近づかないように阻止していた警察官達に向かって、マイクで

「国の治安を最前線で守って頂いてあなたたちには感謝している。
今、職務をやることは当然のことであるけれども、警官であると同時に日本人ということを、
日本の国ということを、もう一回きちっと考えてくれ」

という話をしたところ、2人の警官が涙を流しながら警備をしていました。
とマイクで話した本人が言ってました。

・・・また涙がでてきたかい?
オレは出てきたよ。

それではまた。
Posted by 四十郎 at 2009年12月20日 16:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

遊戯王 金科玉条
Excerpt: 参政権法案、反対でも賛成を=民主小沢幹事長(Yahooニュース!より引用)12月14日22.... 参政権法案、反対でも賛成を=民主小沢幹事長(Yahooニュース!より引用)12月14日22時51分..
Weblog: 75秒で今日のニュースを知る
Tracked: 2009-12-21 07:54
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。