2010年01月16日

これが公約だと知っていて投票した人、手を挙げて〜

「参政権は民団への公約」赤松農水相が公言 選挙で支援認める
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100113/stt1001130124000-n1.htm

 昨年夏の衆院選当時の民主党選挙対策委員長だった赤松広隆農水相は12日、都内のホテルで開かれた在日本大韓民国民団中央本部(民団、鄭進団長)の新年パーティーであいさつし、民団による衆院選での民主党支援に「心から感謝申し上げる」と表明。そのうえで民団の支援は、外国人地方参政権獲得のためで、永住外国人への地方参政権(選挙権)法案の成立は民団への公約だと強調した。民主党幹部が、参政権を条件に民団から組織的な選挙支援を受けたことを認めたのは初めて。
 赤松氏は「鄭進団長をはじめ民団の皆さまには昨年、特にお世話になった。投票はしてもらえないが全国各地でいろんな形でご支援いただき、308議席、政権交代につながった」と語った。
 さらに「民主党中心の政権で地方参政権問題が解決するとの思いで応援してくれたと思う。その意味で公約を守るのは当たり前だ。本当にあと一歩。感激でいっぱいだ」と参政権法案の通常国会成立を約束した。
 民主党は意見集約が難航し、日本の有権者向けの衆院選マニフェスト(政権公約)に、外国人参政権付与を盛りこんではいない。
(2010.1.13 01:23 産経)


日本国民ではない人達に選挙協力を頼み、そのの見返りに参政権付与を約束し、
それを公約だと堂々と言えるなんて、かなり異常だと思うんですけど。


そういえば、先週のサンプロで「小沢の4億円はちゃんと官報に載っていると」
言っていた元検事の「郷原信郎」って・・・
http://www.soumu.go.jp/main_content/000042024.pdf
民主党政権になってから総務省の顧問をやってるんですねw
サンプロの番組スタッフ、ちゃんとテロップの肩書きに入れてあげなさい。
posted by 四十郎 at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

勝手に錦の御旗を揚げるな

やっぱ民主の上層部は天皇を軽んじてるわ。こんだけ次々と不敬発言が出るのは普段からそう思っているから。


外国人参政権法案「錦の御旗として今国会で実現」 民団の新年会で民主・山岡氏
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100112/stt1001121327004-n1.htm

 民主党の山岡賢次国対委員長は12日、都内のホテルで開かれた在日本大韓民国民団(民団)中央本部の新年会で、永住外国人に地方参政権(選挙権)を付与する法案について「一日も早く国会に出てくるようにバックアップし、今国会で実現するよう錦の御旗として全力で取り組む」と述べた。また、山岡氏は小沢一郎幹事長が11日の政府・民主党首脳会議で「日韓関係を考えて政府が法案を出すべきだ」と述べたことを紹介。会場からは拍手がわき起こった。
 同じく出席した中井洽国家公安委員長・拉致問題担当相は「立派な法案を作って今国会で成立させ日韓友好を増進させたい」と強調。社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相は「社民党も先頭に立って一緒に成立させたい」と述べた。公明党の浜四津敏子代表代行は「参政権の問題は当初から取り組んでいる。力強く地道に必ず参政権の問題を解決する」と語った。
 一方、鄭進団長は「2010年が明るい未来への象徴として永住外国人への地方参政権付与の年となれば、これにまさる喜びはない。通常国会で日本世論の祝福のもとに実現することを願う」と期待感を表明した。
(2010.1.12 13:25 産経)


錦の御旗(Wiki)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8C%A6%E3%81%AE%E5%BE%A1%E6%97%97
錦の御旗(にしきのみはた)とは、朝廷の軍(官軍)の旗印。略称錦旗(きんき)、別名菊章旗。赤地の錦に、金色の日像・銀色の月像を刺繍したり、描いたりした旗(この日之御旗と月之御旗は二つ一組)。朝敵討伐の証として、天皇から官軍の大将に下賜する慣習がある。承久の乱(1221年(承久3年))に際し、後鳥羽上皇が配下の将に与えた物が、歴史上の錦旗の初見とされる。
posted by 四十郎 at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

恭賀新春

昨日は新年一般参賀へ行って参りました。


Image715.jpg


雲一つなく、絶好の参賀日和でした晴れ


皇居の乾門を出て北の丸公園を武道館方面へ歩いているとき、
斜め後ろを歩いていた男性が特徴のある甲高い声で 「××はとんでもない奴だ」と
話したのをを聞いて、ついつい振り向いてしまったら
漫画家の小林よしのり氏でした。

私も同感です!と言ってしまうところでしたが。言ってませんw
小林氏 および 小林氏と一緒の方も、私が"××"の言葉に反応して振り向いたのが分かったらしく、
目が笑ってました。

その後、北の丸公園を抜け靖国神社へ参拝し、清々しい気持ちで帰宅しました。


しかし、せっかくの清々しい気持ちに水を差す人達。
皇居の周りや靖国神社に居る右翼を見ると気分が悪くなるんですよね。どうにかならないもんですかね。
彼ら自身以外の人達が不愉快に思っていることを理解できないんでしょうか。

正月そうそう愚痴ブログになってしまいました。


<お得メモ>
乾門近くの東京国立近代美術館は、毎年 一般参賀の日に
無料観覧となるので、参賀の帰りにお勧めです。
posted by 四十郎 at 17:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。